【超簡単!?】筋トレはフリーウェイトよりもマシンがいい理由

筋トレ初心者におすすめのトレーニング

筋トレとは?おすすめの種目は?と効かれたら大体の人が言う「BIG3」

筋トレ初心者の人はやらない方がいいですよ?

筋トレ初心者は絶対に!フリーウェイトから筋トレを始めるな!と僕は言いたい。なぜなら、筋トレ初心者のひとにとってはジムに行くこと自体が少し高めの壁を乗り越えたばかりですよね。そんな中で、いきなりフリーウェイト(バーベルやダンベル)のトレーニングなんて難しいトレーニングをすることはさらに高い壁と言わざるを得ません。

そこで!

トレーニング初心者必見!フリーウェイトではなくマシンを使ったトレーニングをすることが初心者のひとにとっていかに良いかを解説していきます。

最初からフリーウェイトに行こうとするな。

今は4月。新生活が始まり半月が過ぎました。環境が変わった人もいるでしょう。新たに何かに挑戦する人もいるでしょう。そんな中で「筋トレでも初めてみるか〜」と思っている人もいると思います。

ですが、筋トレ初心者の人にとっては24時間のフィットネスジムに行くのもハードルが高いと思います。

初心者を待ち受ける最初の関門「筋トレのやり方がわからない問題

これはマシンの使い方、ダンベル・バーベルの使い方、パワーラックの使い方。筋トレメニューというよりも「筋トレに使う器具の使い方がわからない」という筋トレ初心者の方が大半でしょう。

実際に僕のところにパーソナルを受けに来てくださっているお客様の中にもそのような方がいらっしゃいました。

ですが、やったことがないのだからわからないのは仕方がないことです。

僕も筋トレを始めたての頃に本来使わなければいけないセーフティーバーというものを使わずにベンチプレス(胸のトレーニング)をした結果、バーベルとベンチ台の間に挟まれて先輩に助けていただいたことがあります(笑)今となってはいい思い出ですが。

筋トレに使う器具の使い方がわからない中で、不安定かつ重い筋トレ器具であるフリーウェイトを使うのは怪我のリスクもあり危険です。

さらにフリーウェイトエリアにはマッチョな人たちがいるため、気圧されて近づきにくく、マシンを軽くやったり、ランニングマシンを少しやって帰るなんてこともあると思います。

・マッチョが多い
・使い方わからない
・不安定で重くて危険

以上の理由から最初からフリーウェイトエリアに行かなくてもいいんじゃない?と僕は思うのです。

まずはなんでもいいのでマシンを使い、軽めの重量で身体を動かすことから始めましょう。

次の章でマシントレーニングをおすすめする理由を解説していきます。

マシントレーニングをすすめる理由3選

先ほどは筋トレ初心者は最初からフリーウェイトに行くな!と言いましたが、これは「初心者のくせにフリーウェイトに来るなよ。」というわけではありません。筋トレ初心者の方にとって歴としたメリットがあるからフリーウェイトに行くなと言っているわけです。

これからそれらを解説していきます。

マシンは扱いやすく、筋肉に効かせやすい

動く軌道が決まっているので、フォームさえしっかりと調整することができれば効率よく筋肉を鍛えることができます。

フリーウェイトに比べて、全くと言っていいほど不安定さがないので怪我のリスクが限りなく低いです。ですがフォームを間違えてしまうと怪我につながってしまうため注意が必要です。

マシンは重量の変化をつけやすい

マシンは大体がピンを抜き差しして重さを調整することができ、フリーウェイトのようにプレートを付け替える必要がありません。

なんか重すぎるな。軽すぎるかも。と思ったらすぐに増減できるのがラクで初心者の方にとって筋トレの入りとして最適です。

筋肉を大きくしたい人 : 8~10回の最後の2回くらいがきつい重さ

体力をつけたい人 : 20回以上できる重さでひたすら反復

パワーをつけたい人 : 1~3回をあげられる重さ

それぞれ目的に合わせて簡単に重さを調整できるのがマシントレーニングの2つ目のメリットです。

マシンはからだの大きさや関節可動域に合わせられる

マシンにはアジャスターがついています。

アジャスターを使用して一人一人の体格や関節可動域に合わせることができるので、けが予防、適度な追い込みが可能になります。

レッグカールというマシンを使用するときには脚に当たるパッドの位置の調整が必要になってきます。大体が足首か足首の少し上あたりに合わせて使用しますが、もしもパッドが適切な位置にない場合はしっかりと筋肉を鍛えることができなくなります。

アジャスターを使用することで、個々のニーズやトレーニング目標に合わせた効果的なトレーニングが可能になります。それぞれマシンの特徴や鍛えたい部位に合わせてしっかりとアジャスターを活用していきましょう。

まとめ

筋トレ初心者の方はマシンを使った方がいい理由として、安全性や効率性が高く、初心者でも簡単に始められます。

起動が決まっているのと、それぞれ鍛えたい部位に適した構造になっているので、正しいフォームや動作を覚えやすく、怪我のリスクを減らすことができます。さらに、重さや可動域などの調整が簡単で、自分の体力や能力、体格に合わせてトレーニングをすることができるのでおすすめです。

もちろん、フリーウェイト(ダンベルやバーベルなど)も筋トレの効果的な方法ですが、初心者の方にとっては正しいフォームやバランス感覚を身につけるのが難しいこともあります。ですが、マシントレーニングを通して基礎的な筋力をつけ、体の使い方を覚えることで、将来的にフリーウェイトに挑戦する準備を整えることができます。

最初は自分の体に合ったマシントレーニングを選び、運動を継続してみてください。徐々に筋力がついてきて、トレーニングの楽しさや効果を実感できるはずです。

筋トレを習慣化させるためには、継続することが大切です。そして、トレーニングを行う際は無理をせず、自分のペースで取り組んでください。健康的で充実した筋トレライフを送れるように、ぜひ工夫して取り組んでみてくださいね。

この記事を書いている人-WRITER-

全身の血の気が引くくらいの痛みを伴う腰痛をきっかけにトレーニングを始めた主。トレーナーになる際にトレーナー養成スクールで学んだことを活かし、カラダのケアやトレーニングをしていく中で腰痛にならないようなカラダ作りが大切なことに気づき、学びを深めていきたどり着いたのが「私生活」の中で「姿勢活」

「姿勢活」を広めていきたいトレーナーのブログです。

下北沢、代々木八幡で活動中です。
パーソナルご希望の方は下記のURLよりお問い合わせください。
https://refitsmkt.com/contact/

公式LINEでのお問い合わせはこちら
https://lin.ee/xen5afn

高橋 海正