下北沢で始めるパーソナルトレーニング!

この記事を書いている人-WRITER-

全身の血の気が引くくらいの痛みを伴う腰痛をきっかけにトレーニングを始めた主。トレーナーになる際にトレーナー養成スクールで学んだことを活かし、カラダのケアやトレーニングをしていく中で腰痛にならないようなカラダ作りが大切なことに気づき、学びを深めていきたどり着いたのが「私生活」の中で「姿勢活」

「姿勢活」を広めていきたいトレーナーのブログです。

下北沢、生田、小田原、螢田で活動中です。
パーソナルご希望の方は下記のURLよりお問い合わせください。
https://refitsmkt.com/contact/

公式LINEでのお問い合わせはこちら
https://lin.ee/xen5afn

高橋 海正

もうすぐ12月。

みなさん、クリスマスやお正月への備えはできていますか?

クリスマスやお正月はチキン、ケーキ、お節、お餅、年越しそば、お雑煮など、さまざまな美味しいご飯が出てくるイベントが続きます。

イベントの前に「太りにくいからだ作りの方法」をトレーナー高橋がご紹介します。

イベントでも太りにくい体を作る方法

さまざまな美味しいものが出てくる季節、イベントがあるからこそ代謝を少しでもあげておく事が大切です。

代謝を上げるには何をするのか。

筋トレで筋肉をつけて代謝をあげる

お水をしっかりと補給し、エネルギー代謝を促す

質の高い睡眠を心がける

などの代謝を上げる工夫が必要です。

この中では筋トレをする事が代謝を上げるのに役立つ方法と言えます。

筋トレでは色々なことに気をつけますが、代謝を上げるのに必要なことが盛りだくさんです。

筋トレで得られるメリットをご紹介していきます。

なぜ筋トレがいいの?太りにくくなるのはなぜ?

筋トレがなぜ太りにくいからだつくりに良いのか。

下記で紹介していきます。

筋肥大

筋トレを行うと、筋肉は微小な損傷を受けます。

これは、重い負荷や高い強度のトレーニングが筋繊維を傷つけ、細胞内のタンパク質が損傷した部分を修復しようとする結果、筋繊維が成長し、筋肥大します。

ですが、筋肉が1kg増えるごとに増える基礎代謝はわずか13kcalです。

ですが、筋肉量が増えることで血流も良くなり、脂肪を燃焼させる際に必要なミトコンドリアの量も増えるので、筋トレはとてもおすすめです。

タンパク質合成

筋トレによる刺激が与えられると、体はこれに応じて筋肉を構築するためにタンパク質を合成し始めます。

特に重要なのは、アミノ酸と呼ばれるタンパク質の構成要素です。

トレーニング後、体内のアミノ酸が合成され、損傷した筋繊維を修復し、新しい筋肉組織を形成します。

筋肉を修復する際には多くのエネルギーが必要になります。

筋繊維の増加

筋トレは、主に運動の種類や強度によって異なるタイプの筋繊維を刺激します。

これにより、さまざまなタイプの筋繊維が増加し、筋肉全体が発達します。

筋繊維の増加によって、筋肉が出せる出力がより強くなり、さらに多くの重量が扱えるようになり、それに比例して使われるエネルギー量も増えていきます。

ホルモンの影響

筋トレによって増加する筋肉の成長は、成長ホルモンやテストステロンなどのホルモンの分泌も促進されることがあります。

これらのホルモンは、筋肉合成をサポートし、筋肉の成長に寄与します。

筋肉の修復プロセスでは、新しいタンパク質が合成され、これが筋肉の成長を促進します。

この過程が筋肥大と呼ばれ、筋繊維が太くなり、全体的な筋肉量が増加します。

成長ホルモンやテストステロンを分泌させるためにも、筋トレはとてもいい代謝を上げる方法としても考えられます。

下北沢にお住まいの方 | パーソナルジムで筋トレ始めてみませんか?

下北沢でパーソナルジムをお探しの方はRE:FITにぜひお越しください。

猫背や反り腰にお悩みであれば解決いたします。

姿勢を改善すると

・くびれができる
・背筋が伸びる
・ぽっこりお腹解消
・前ももの張り解消

など、ボディメイクのお悩みはある程度、姿勢改善で解消できる事が多くあります。

ぜひ一度、無料体験にて姿勢評価をしにお越しください。

下記のURLからお申し込みください。
https://lin.ee/xen5afn